総量規制対象外で即日金融可能なカードローンは?

カードローンには銀行とその子会社が提供するものと、消費者金融会社や信販会社が提供するものがあります。このうち消費者金融系と信販会社系が総量規制の対象となります。貸金業法による総量規制では年収の3分の1を超えて貸付を行うことが禁止されています。一方で銀行系カードローンは貸金業法の適用を受けないため総量規制対象外です。そのため融資額に法的な規制は存在せず、年収の3分の1を超えて貸付を行うことができます。例えば三井住友銀行カードローンでは最短30分で審査が完了し即日融資が可能です。さらにみずほ銀行カードローンや新生銀行カードローン「レイク」など多数の銀行系カードローンが即日融資に対応しています。
消費者金融系や信販会社系の通常のカードローンは総量規制の対象となりますが、多重債務者による債務の1本化のためのおまとめローンサービスであれば総量規制対象外です。もちろん即日融資にも対応しています。おまとめローンは利用者が複数の債務を統合することで金利や返済額、返済日を1つにして計画的な返済を可能にします。顧客に一方的に有利な借り換えであるため例外的に総量規制対象外という扱いになります。
通常のカードローンの申込はインターネットで行い、指定の口座に振り込んでもらう方法で即日融資が可能です。一方総量規制対象外のおまとめローンは融資額が高額になる傾向があり、インターネットによる申込ができない場合もあるので注意が必要です。
関連